ランサーズで認定ランサーになるための方法

ランサーズで認定ランサーになるための方法未分類

現在ライティングを学び、副業としてランサーズというサイトで認定ランサーをしています。

ランサーズではライター以外に、デザイン、タスク、WEB製作など色々なお仕事があります。

私がその中でなぜライター(ライティング)を始めたのかをまず話します。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

ランサーズを始めた理由

私は無料ブログを高校生ぐらいにしていました。

その当時はMMOオンライン(パソコンゲーム)系が流行っており、廃人のように毎日12時間プレイをしていました。

みんなも経験あるよね?

ゲームの雑談や愚痴などを日記風に書きなぐっていました。

現在も無料のブログサービスがありますが、アメブロやライブドアなど作っては消してを繰り返してブログを書くことっておもしろいなーとか考えていました。

そんな理由でライティング、文字を書くことが楽しいのでそれでお金稼げればな~と思いましたが、その当時はクラウドワークは知らずにいました。

その後ランサーズというサイトを知り、初めて依頼を行い文字を書くことで稼げることをしりました。

ランサーズ以外に、クラウドワークスやザグーなどほかにもサイトがありますが、使いやすいのでランサーズを主に使っています。

 

認定ランサーを目指した理由

初めのころはゲーム記事を何回か書いて数千円を報酬に貰っていました。

たまに依頼があり、応募するを繰り返していましたが、そこまで稼いでいませんでした。

お小遣い程度に稼ぐ感じでした。

で、

暗黒のニート期間があり、そのときに依頼をこなしまくりました。

月10万程度でしたがライティングをしていました。

時間が無限にあったのと働きたくないという理由で、ランサーズをやり続けていました。

そのころ認定ランサーになるには上位20%の稼ぎが必要だったので、絶対に認定ランサーになれないなと思っていましたが、いつの間にかになっていました。

目指したというかがむしゃらにやっていたらなっていたという感じです。

しっかりと仕事はこなしましょう

認定ランサーになるための条件

ランサーズの公式基準です。

1. 応答が速い
メッセージ返信率(24時間以内)が80%以上でなければ、認定ランサー認可が得られません。クライアントからのメッセージに早く応答できるかどうかが基準の1つです。

2. 高い対応力と責任感
仕事を受注してから納品を完了させる割合が、90%以上でないと認定ランサー認可が得られません。トラブルなく仕事を納品まで完了させるスキルが認定ランサーの条件です。

3. 報酬額が高い
過去1年間の報酬額が上位20%以内でないと認定ランサー認可が得られません。ランサーズで高額案件や多数依頼をこなした実績のある人が認定ランサーです。

4.評価が高い
評価が4.8以上でないと認定ランサー認可が得られません。高い評価を獲得している実績豊富な人が認定ランサーです。

5. 認証済で安心
対象者は全員、本人確認や電話番号確認、機密保持確認を実施済み。身分のはっきりしたフリーランスに安心して発注することが可能です。

 

1. 応答が速い

仕事をする上で必要なことですが、24時間以内に返答がないときが意外とあります。

仕事を受注したらクライアントにすぐに連絡、相談は当たり前なのでとりあえず返信がきたら必ずメールを送るクセをつけましょう。

2. 高い対応力と責任感

よっぽど無理な案件以外はこなしてきました。

最初に募集している内容と違う、仕事を追加してくる、修正する場所が不明などクライアントに問題があることが多いです。いくら報酬が高くても、5段階評価で2、3の人はなるべく提案しないで、自分が確実に仕事ができるものに絞って仕事をすれば問題はないです。

3. 報酬額が高い

上位20%という壁がありますが、月10万を稼げれば条件をクリアできます。ランサーズをしている人は多いのですが、ほとんどが月1万~5万ぐらいの人が多くいます。もちろん100万とか稼ぐ人もいますが、意外と簡単に上位20%になれます。単価が高い仕事を受注する、長期で付き合えるクライアントを見つけることが大事です。

4.評価が高い

たまにいるのですが、仕事を完了できた=5が普通の考え方です。仕事を完了できた=3、4の人もいるので、評価5以外をする人からは受注しないほうが良いです。こればかりは相手によります。

ほぼ5を貰えるように納品を予定より早く、きちんと間違いなく、報連相を意識すると大丈夫だと思います。

5. 認証済で安心

住所や機密保持など仕事をできますよという状態にするだけなので問題はないです。

自己紹介や本人確認、機密保持、電話確認、ランサーズチェックなどがあります。

簡単に書けば大丈夫です。ほかのランサーの方を参考に書いてみましょう。

 

とりあえず得意なことを仕事にしてみる

私はライティングが一番得意?なのでライターをやっています。

独学、我流、基本など今も分からずにやっています。

相手が求めている記事を書いています。

正しい情報を検索、調べる、要点をまとめる、コピペチェックをする

最低限のマナーは守っています。

 

たとえば絵を描くのが得意ならイラスト、バナー作成、HPデザインなど

事務作業が得意ならタスク、PP作成、エクセル作成など

英訳、コンサル、指導など多くの仕事があり、自分ができることが相手が求めていることかもしれません。

なので、まずはクライアントが求めている人になりましょう。

商品をレビューしたり、お店のPRをしたりするのが私は得意です。

得意というか出来るから得意と言っています。

仕事が好きかじゃなくて、稼げるから好きという考え方も大事です。

 

まとめ

ランサーズで仕事を探して、お金を稼いで認定ランサーになりましょう。

自分ができる仕事を出品することもできます。

単価に合う仕事をして、長期的に付き合っていけるクライアント様を探しましょう。

リモートワークが浸透している今、匿名でできる仕事を身につければ今後独立、開業なども考えられます。

クラウドソーシング「ランサーズ」

毎日見て仕事を探そう

タイトルとURLをコピーしました