安全に仮想通貨を保存できるハードウォレットSafePalを買ってみた

安全に仮想通貨を保存できるハードウォレットSafePalを買ってみたハードウォレット

ハードウォレットSafePalには、暗号化された秘密鍵が保管されており、仮想通貨を安全に保管できます。

仮想通貨を安全に保管するために必須の物です。

ハードウォレット買ってみた

 

ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどの仮想通貨を取引所に置いたままだと、ハッキング被害に合い最悪自分が持つ仮想通貨を奪われてしまいます。

そうならないためには、ハードウォレットに保管することが重要になります。

今回は、SafePalを買って使ってみた感想を書いてみました。

SafePalとは?

SafePalは、仮想通貨を安全に保管、管理ができるハードウォレットです。

Binanceが投資した最初のハードウェアウォレットです。

Binanceは、世界最大の取引所です。

多くの仮想通貨を取引できるので、多くの人が利用しています。

 

SafePal中身

SafePalの基本性能は?

EAL5+金融グレードの暗号チップで秘密鍵を保護しています。

100%オフラインで無線によるハッキングを防止しています。

自己破壊キー消失メカニズムがあり、もしものハッキングからも保護しています。

1.3インチで見やすい画面で詳細に表示します。

スマートフォンで好きな時に取引ができます。

簡単にQRコードを表示出来て、送信ができます。

リアルタイムで追跡可能で、すべての取引情報を記録しています。

 

保管できる仮想通貨の種類は?

2010年4月現在

BTC ETH XRP BCH LTC EOS BNB XLM TRX NEO DASH ETC DOGE ONE Zcash DBG DOT KSM QTUM

ERC BEP2 TRC NEP5 EOS XLMトークンなど

今後アップデートされれば追加されていきます。

safepal管理

 

SafePalの買い方

SafePalは、公式ページから購入ができます。

公式ホームページの「ショップ」をクリックしてから、「今すぐ注文」をクリックします。

2台買うと、送料が無料のキャンペーンをしています。

購入量を選択して、「今すぐ注文」をクリックします。

 

$59.99が今なら、$39.99で買うことができます。

 

PayPalかクレジットカードで支払えます。

個人的には、PayPalで払うのが楽で安心できました。

クレジットカード情報が洩れる心配がなく、ワンクリックで買えます。

無事に払い終わると、1週間ほどで届きました。

 

実際の使用感

SafePal本体

SafePalの箱は、黒くて上質感があります。

大きさは、スマートフォンぐらいのサイズです。

 

SafePal本体横

箱の横には、セキュリティシールで封印されています。

完全に初めて使用する事を意味しています。

 

SafePal中身

箱の中身は、本体、パスカード、シール、充電ケーブルが梱包されています。

必ずパスカードに秘密鍵を記入しましょう。

パスカードに記入した単語は、自分でしっかりと管理しましょう。

これを紛失すると絶対に復元ができず、保管されている仮想通貨を失うことになります。

 

SafePal画面

スキャン、マネージメント、記録、設定を選択できます。

日本語完全対応なので操作も簡単です。

QRコードをカメラで読み取りができます。

設定から言語変更やパスコード設定などができます。

 

SafePalコイン

スマートフォン用のアプリ画面です。

現在の仮想通貨の値段、保管している量、合計資産を確認できます。

 

SafePalQRコード

QRコードが表示されるので、受信も簡単です。

仮想通貨アドレスは、複数管理できるので分散させたり追跡を困難にすることもできます。

 

SafePalコイン情報

送金や受信の記録が瞬時に見えます。

 

まとめ

仮想通貨を安全に保存するのは、ハードウォレットがおすすめです。

SafePalなら持ち運びも楽で、かっこいいです。

約5,000円以下で購入ができるので、ほかのハードウォレットよりも安価です。

セキュリティも万全なので、まだハードウォレットを買っていない人はぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました